JA京都中央概要About JA

次世代育成支援対策推進法に基づく
JA京都中央行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間  平成27年4月1日 ~ 平成32年3月31日までの5年間
  2. 内  容
    目標1
    労働基準法に基づく産前産後休業や育児休・介護休業法に基づく育児休業給付、社会保険制度に基づく出産手当・出産一時金や育児休業中の社会保険料免除制度等の周知による、女性職員の育児休業取得率の維持。
    対策
    • 平成27年4月~ 法に基づく諸制度の収集
    • 平成27年度~  現状の女性職員の育児休業取得率を維持
    目標2
    平成27年10月までに、所定労働時間を削減するため、ノー残業デーを設定し、月2回以上継続して実施する。
    対策
    • 平成27年4月~  所定労働時間の現状把握
    • 平成27年6月~  組織内での検討
    • 平成27年7月~  職員への周知
    • 平成27年10月~ ノー残業デーの実施