育むFarming economy

経済部

両経済センターを軸に業務の効率化を図り、休日営業と農家組合員、利用者の皆さまへの訪問相談活動 の充実とニーズに合った様々なサービスの向上による購買事業の業務改善に取り組みます。

また、趣向を凝らしたイベントや展示会の開催、現況にマッチした販売企画等多彩な取組みを実施いたします。

信用事業部(農業経営資金等)や共済事業部(季節農業自動車特約)と連携した総合的な事業展開をおこないます。

生産資材

  1. 早期予約購買の実践と利用者への定期訪問や新たな供給先への積極的な訪問相談活動をおこなうことにより供給高の確保を図ります。
    また、営農販売課と連携し推進品目の統一による低価格化や新規商品の提案と農薬の適正管理に努めます。
  2. 組合員とのふれあいの場として各種のイベント展示会、実演会の開催や営農形態(ニーズ)に応じた提案をおこないます。
  3. 農業機械においては機能の充実と技術力等の向上により組合員からの信頼確保に努めます。また、支店と一体となった取組み(農業経営資金活用)の強化いたします。
  4. 環境に配慮した農業の取組みとして使用済農業用プラスチック(農ビ・農ポリ他)と不用となった農薬を産業廃棄物として適正に回収し処分いたします。

生活資材

  1. 省エネやエコが注目される中、屋根診断に合わせて太陽光発電システム等のスマートエコハウス関連商品を信用ローンと連携しての取組みや、健康志向による「ふれあい健康館」の実施等利用者ニーズにあった商品を積極的に提案推進し供給高の確保を図ります。また、支店との協力による各種イベント展示会を開催いたします。
  2. 次世代組合員との取引の拡大を目的として自動車販売に取組み信用マイカーローンや共済事業と連携した総合的事業を展開いたします。